よくあるご質問

Recon Jet とは Recon Jetは、アクティブライフスタイル用のスマートアイウェアです。スマートフォン並みのハード機能とGlance Detection(視線検知)テクノロジーを導入したモニターが組み込まれています。Jetはユーザが必要な時にだけ必要な情報を映します。ですから今の状況に集中することができるのです。
Recon Jetは何ができますか? また、どんなスポーツで利用できますか? Recon Jetは、アスリート向けのソフトを搭載しています。サイクリストやランナーは、自分の状態を数値化して見ることができます。例えばスピード・ペース、距離、活動時間、上り・下り、心拍数、ケイデンスなどがわかります。スマートフォンとの接続で、Jetのディスプレイに発信者の電話番号やテキストが表示されます。今後は、Reconとサードパーティソフトの開発者により、新たな機能が追加され、Jetの新しい使い方が生まれるでしょう。
注:心拍数とケーデンスの表示には、ANT+TMかBluetooth Smartセンサーを利用した外部デバイスが必要です。)
自分の活動データを外部機器やStravaやGarmin Connectなどのウェブサイトから、Recon Jetに送信することはできますか? またその逆も可能ですか? Recon Engage ウェブ・プラットフォームを利用すれば、Recon Jetは、活動データを MapMyFitness、TrainingPeaks、Stravaに自動送信することができます。また、マニュアル(手動)で、FIT, KML, GPXファイルにデータをエクスポートすることもできます。
心拍モニタ等のサードパーティ製品やサイクルコンピュータへの接続はできますか? もちろんです。心拍モニタやスピード・ケイデンスセンサーの外部機器とRecon Jetとの接続は、ANT+TM、Bluetooth Smart(Bluetooth 4.0)で可能です。互換性のある機器のリストはこちらをご覧下さい。
製品の色は、何色ありますか? 「黒」モデルと「白」モデルの2種類あります。
バッテリーはどのくらい持つでしょうか? 標準は約4時間です。それ以上の利用が必要な場合は、スペアバッテリーを素早く簡単に交換することができます。詳細は「技術仕様」をご確認ください。
カメラも搭載されているのでしょうか? はい。Recon Jetには、静止画と720pビデオ映像が撮影できるカメラが内蔵されています。
Recon Jetは、インターネットへの接続はできますか? インターネットへの接続は、Recon Engage アプリがインストールされているiPhone又はAndroidスマートフォンを経由して可能です。インターネットに接続すると、Engageへ活動データをアップロードすることができ、また、ソーシャルメディア上でデータの共有なども可能になります。
「技術仕様」の詳細を教えてください。 こちらに詳細がありますので、ご確認ください。
Recon Jetは、声で指示をすることは可能ですか? Recon Jetには、マイクロフォンとスピーカーが搭載されていますが、標準機能に音声による指示機能を付加することはしませんでした。それはJetが、周辺の雑音が多いアウトドアでの環境で利用するアスリート向けに設計されたということが理由にあります。しかしながら、今後、音声コマンドを利用した、サードパーティ製のアプリが登場することも十分考えられます。
Recon Jetはどのように操作するのですか? 光学式タッチパッドと2ボタン式スイッチで操作します。タッチパッドは全天候対応で、手袋を着用した状態でも操作可能です。
レンズとフレームには、どのような種類がありますか? Recon Jetは画期的な製品でもあるのですが、それ以上に、まさに性能のよいアイウェアなのです。イヤーステム(耳にかける部分)とノーズパッドは、フィットできるように調整可能ですので、どんなユーザにも適合できます。また4種類ある交換可能レンズは衝撃試験済みで、紫外線UVA/UVBをカットします。オプションの偏光レンズでは眩しい光を遮り、見やすさを最大限確保します。Jetのレンズは、標準でメテオール・グレーです。別途オプションとして、クリア、イエロー、スペクトラルミラー偏光レンズがあります。
Recon Jet を、自分のサングラスに装着することはできますか? Recon Jetは、それ自体単独で動作する独立型のアイウェア製品ですので、各人所有のサングラス等にJetのハード部分やバッテリーを組み込むことはできません。
度付きレンズをRecon Jetに装着することは可能ですか? 度付きレンズを装着するアクセサリーを発売予定です。
Recon Jetの重量は? 重さは 約85グラムです。
ディスプレイは、フレームのどちら側にも装着できるのでしょうか? Recon Jetのディスプレイはフレームの右側に固定されています。当社の調査によると世界の85%以上の人は右目が利き目となっています。ただ、左目が利き目だという方も、がっかりしないでください。弊社の成長が続ければ、左目が利き目用の製品を開発することに全力を尽くします。皆さんの存在を忘れたりは致しません。
ディスプレイを見るのに、焦点を合わせる必要はありますか? ディスプレイの見え方は、約2m先に30インチサイズのスクリーンがあるイメージです。遠くを見た状態からディスプレイをみることになっても、また、その逆の行為でも、焦点を合わせる必要はほとんどありません。
ディスプレイの位置を目の上方や前面に置かないのは、なぜなのでしょうか? 何よりもまず、私たちは利用者の安全性を確保することを第一に考えました。ですから利用者の前方を遮るような設計にはしなかったのです。これにより、もしもの場合、迫り来る危険を察知できるのです。Jetのディスプレイは、下方をちらっとみることで情報が見えるようになっています。例えば自動車を運転中にダッシュボードを見るような感じです。また、人のの動きは、上方を見るよりも、下に目をむけるほうが楽であるという調査結果があります。弊社はアウトドアでの利用を考慮した設計をしました。目で上方を見る行為は時には太陽を直視することもありうるわけで、そのようなことになるのはどうしても避けたいと考えました。
サードパーティ製アプリをJet用にダウンロードするにはどうしたらできますか? サードパーティ製アプリは、ReconのApp Library(アプリ・ライブラリ)から入手することが可能となります。詳細については関連情報の発表をお待ちください。
ReconJETのアクティビティ情報はリアルタイムでどのように見ることができますか。 以下の動画のようにReconJET単体でアクティビティ情報を走行中、リアルタイムで表示する事ができます。

■ ReconJETのアクティビティ情報

Recon Jetのマップはどのように見ることができますか。 現在、ReconJETのマップは、初めから入っているマップと、後から入手可能なNAVIアプリ(一部有料)を使用することが可能です。

■ ReconJETに搭載されているMAPを利用した場合

■ Recon Jetカスタムアプリケーション"Naviki"を利用した場合

ReconJETのコンパス機能はリアルタイムでどのように見ることができますか。 以下の動画のようにReconJET単体でコンパスを走行中、リアルタイムで表示する事ができます。

■ ReconJETのコンパス機能

Recon Jetの製品保証期間は? Recon Jetの保証期間は1年です。購入時の証書は大切に保管してください。