TOPサポート>取扱終了製品>REMO for VR System:商品概要

販売終了 REMO for VR System (リアルタイムVRシステム リモ):商品概要

REMO for Zalmanイメージ画像

REMOとは・・・

REMOは、CGツールで制作したコンテンツをインタラクティブな3Dコンテンツにすることができる画期的な3DCG制作ツールです。

デザイン検討で
奥行感を感じたい
製品プレゼンテーションで
より リアルに魅せたい
デジタルアーカイブ展示で
インパクトのある展示をしたい


これまでのインタラクティブCGソフトは、表示が美しくない、簡単なアニメーションしかできない、高すぎる(ウン百万円)、 ソフトウェアの操作を覚えるのはウンザリ、同じようなシーンしか作れない…などといった問題がありました。
しかし、REMOは最先端のCG技術で次世代ゲーム並のクオリティを実現し、同時にメジャーな3DCGソフトのプラグイン。 だから高度なアニメーション機能をはじめ、優れたGUIもそのまま使えます。

REMOで実現できます!

  • CGアニメーションによるプレゼンテーションをしたい
  • フォトリアルなCGシーンのウォークスルーをしたい
  • リアルタイム3DCGのオリジナルソフトウエアを開発したい
  • ムービーでなく、高品位な3DCGによるコンテンツを作成したい

REMOの特徴

簡単なワークフローで、リアルタイム3DCGコンテンツが完成!

ワンクリックでリアルタイムCG完成

( 1 ) CGツールからデータを書き出す
 >>>REMO Exporter (プラグインソフト)

( 2 ) 書き出したデータを読み込む
 >>>REMO Viewer (専用3Dビューア)

これだけで完成!





CGツールのクオリティそのままに、リアルタイム表示!

キレイな描画

きめ細やかな陰影や美しい反射をリアルタイムCGで表現することができます。 ハイライト部からシャドウ部まで自然なグラデーションを再現します。 リアルタイムアンチエイリアスができます。もちろん影も、セルフシャドウも落とせます。
(右の画像をクリックすると拡大します)


簡単なワークフローで、リアルタイム3DCGコンテンツが完成!

REMO Exporter

CGツールのプラグインソフトです。オーサリングツールで作成されたモデルやアニメーションを REMO専用のデータファイル(拡張子:XRM)に変換して出力します。

ワンクリックでリアルタイムCG完成
  • オーサリングツールで使用されているテクスチャをDDSファイルに変換
  • ミップマップ作成
  • 高さマップを法線マップに変換
  • キューブマップの作成
  • アニメーションデータの出力
  • アンチエイリアスON/OFF
  • アニメーションデータの分割
  • フレームレート表示


REMO Viewer (Zalman 3Dディスプレイ対応)

■新製品! REMO Viewer GUIカスタマイズ エディションはこちら
■REMO Viewerのオプションも新登場!!
REMO Exporterで書き出しされたデータファイルを読み込み、表示します。

REMO Viewer01

立体視表示機能

偏光立体視ディスプレイ(水平インターレース表示、左右デュアルビュー表示)

REMO Viewer for Stereo Display

機能

  • 表示されたシーン内でのマウスによるカメラ操作
  • アニメーションの再生・停止
  • カメラの切り替え
  • アニメーションの切り替え
  • 注視点を中心とした自動回転
  • アンチエイリアスONOFF
  • 頂点数表示
  • 三角ポリゴン数表示
  • フレームレート表示
  • サウンド機能(アニメーションと同時再生)
  • 再生ボタンを押すとサウンドとアニメーションを同時に再生する
  • 一時停止ボタンを押すとサウンドとアニメーションを一時停止する
  • 巻き戻しボタンを押すと初期状態に戻る
    ※サウンドファイル形式は2 種類 (WAV, MP3)に対応
    ※再生するサウンドとアニメーションの定義は設定ファイルに記述
    ※1 個の REMO アニメーションに1 個のサウンドファイルを関連付ける
    (1 個の REMO アニメーション内で複数のサウンドは鳴らせない)
  • アニメーションリスト順再生機能
    複数のアニメーションをアニメーションリストの上から順番に自動再生する
    ※複数の REMO アニメーションを同時再生することはできません
    (あくまで再生は 1 アニメーションずつ順番に行う)
  • カメラの自動切替再生機能
    アニメーション再生時に設定ファイルに記述した順にカメラを自動的に切り替える
    ※複数の カメラを同時再生することはできません。(あくまで再生は 1 カメラずつ順番に行う)
  • 立体視表示機能
    ステレオ表示について、視差を変更後、その視差情報を保存(設定ファイル)する

REMO Viewerは単独のソフトウェアです。よって、3ds Maxがない環境でも動作します。 REMO Viewerは無償で提供(※ロゴ付き)されますので、誰でも手に入れることができます。 REMOは、遠隔地にいるクライアントや他部門の担当者との情報共有に使えます。

クライアント・他部門との情報共有できます

REMO Viewerと表示データさえあれば、全員がそれぞれの環境でデータを確認することが出来ます。

ダウンロード

バージョンの確認方法:「REMO Viewer」を起動後、「ヘルプ」メニューより「バージョン情報」をクリックする。




新製品:REMO Viewer GUIカスタマイズ エディション

REMO Viewer GUIカスタマイズ エディションは、これまでお寄せ頂いたご要望の上位である、 メニューをカスタマイズしたい、複数のファイルを切替再生したい、といったご要望声に応えた REMO Viewer であり、 これまでのビューアソフトとは別の製品となります。

特徴

  • 起動時に複数のREMOファイルを全て読み込みするため、各コンテンツの表示切替をスムーズに行う事が可能。
  • マウス、ゲームパッドによるシーン選択、およびゲームパッドでのウォークスルー操作が可能。(ゲームパッド付属)
  • ウォークスルー時などに現在地を確認するためのナビゲーションマップ(上空表示)表示も可能。
  • XMLベースによる設定ファイルに記述することによりGUIカスタマイズが可能。
  • GUIボタンより動画コンテンツ(wmv形式)の起動再生(別ウィンドウ表示)が可能。
  • 偏光立体視表示が可能(水平インタレース方式のディスプレイ対応)

GUIをカスタマイズする方法

XMLベースの設定ファイルをエディタで編集することにより、カスタマイズが>可能です。 3種類のサンプルコンテンツが付属しており、HTMLを記述できる方であれば、 その設定ファイルをベースに編集することで簡単に作成可能です。

BeansStore

関連製品情報

ZM-M190
ZM-M190
付属のメガネをかけて画面を見ることで、簡単に立体映像を楽しむことができる3Dモニタです。
>>より詳しく

関連製品情報

ZM-M220W
ZM-M220W
付属のメガネをかけて画面を見ることで、簡単に立体映像を楽しむことができる3Dモニタです。 高さ調整・モニタ回転機構つき。
>>より詳しく

関連製品情報

Visette45 SXGA
Visette45 SXGA
最新鋭ヘッドマウントディスプレイ。VR、MRのご研究などに最適です。
>>より詳しく