TOPサポート>取扱終了製品>GD-323D20:商品概要

販売終了 GD-323D20 (ジーディー323ディー20):商品概要


GD-323D20イメージ画像

※本機単体としては、画像診断用機器ではありません。

Full Hi-Vision

2D映像から3D映像まで
医療現場の幅広いニーズに応える業務用高精細液晶モニター

  • 3G/HD/SD SDI入力端子×2、HDMI®入力端子×2、LRミキサー機能を搭載
  • Side-by-Side方式、Frame Packing方式、Line-by-Line方式、Top-and-Bottom方式の3D映像信号入力に対応
  • 広く普及してしているRealD™用3Dメガネに対応
  • 低消費電力・水銀フリーのLEDバックライト採用
  • ガンマ設定可能(γ=2.2/DICOM SIM/プリセット)

※ DICOM(ダイコム)とは、Digital Imaging and COmmunication in Medicineの略。この設定は簡易的なものであり、正規の医療用規格を満たすものではありません。

  • 画像の対象部分を見やすくするメディカルツールを搭載
  • 高精細なフルハイビジョン(1920×1080)(2D時)
  • 多彩な設置が可能な13.2kg(本体のみ)の軽量設計
  • 9300K/6500K/ユーザー設定が可能な色温度設定
  • 2D/3D表示対応

3D 映像信号入力方式

3D 映像信号入力方式

Medical Tool機能

内視鏡などの医療用映像の視認性を高める「Medical Tool」機能を搭載しています。

Mask機能

画面の中央部分だけ円形にトリミング調整することで、より見やすく表示するマスク機能を備えています。

11

Color Control機能

選択した範囲の色の彩度、色相を変えることで、特定の患部、部位を分かりやすくすることができます。

11

Contrast Enhancer機能

コントラストが少ない映像部位に自然な陰影を作ることにより映像に立体感を増し見やすくすることができます。

低遅延モード(Low Latency)

低遅延モードにより、信号入力から画像表示までの遅延時間を最小限に抑えることができます。(対応できる信号フォーマットには制限があります。)

円偏光方式3Dシステム

GD-323D20は、円偏光方式を採用。広く普及しているRealD™用3Dメガネを使用して、チラつきのない3D映像を視聴できます。

LRミキサー機能搭載

LRミキサー機能により、2台のカメラから同時に出力した映像信号を3Dフォーマットに加工し、表示します。モニターにはHDMI®入力端子とSDI入力端子をそれぞれ2系統ずつ装備。

3G/HD/SD SDIおよびHDMI®入力をサポート

3G SDI、HD SDI、SD SDI、SDIデュアルリンクのほか、HDMI®やアナログ映像信号など、幅広い入力方式をサポートしています。

主要な3D映像信号入力方式に対応

Side-by-Side方式HD、Side-by-Side方式SD、Frame Packing方式、Line-by-Line方式、Top-and-Bottom方式の3D映像信号入力に対応しています。

関連情報

GD-463D10
GD-463D10
46V型大画面により、自然で臨場感あふれる迫力の3D映像の視聴環境を手軽に実現。
>>より詳しく