TOPサポート>取扱終了製品>Freedom Viewer:活用例

販売終了 Freedom Viewer (フリーダム ビュワー):活用例

さまざまな活用方法

手元の読み取り器で文字を追うだけで楽な姿勢で読書が可能です。モニターはメガネタイプのアイウェア。
メガネのようにかけるだけで読み取り器で読み取った内容を見ることができます。 例えば、寝たきりの人にアイウェアをかけてもらうことで、文字をたどる作業は他の第三者が代行することも可能です。

Freedom Viewerイメージ画像

読書をはじめこんな活用方法があります!

Freedom Viewerは充電式のバッテリー付きなので外出先でも、お好きな場所で読書が楽しめます。

介護の現場で

自分で読み取り作業ができない人に対して寝たきりの方にアイウェアをかけてもらいます。 介護者は、文字を追ってあげることで、寝たきりの方がかけているアイウェアに文字映像が流れ、読み取り作業ができない人も読書を楽しむことができます。 また、医薬品など注意が必要なものの説明にもお使いいただけます。

コンサート

耳で音楽を楽しみながら、パンフレットなどの確認も手元の操作で、楽な姿勢で行えます。

美術館

美術館にて"触って見る展示"の際に見えにくい方に"触って見る展示"企画も多く行われるようになりました。 その際、見えにくい方に配布する印刷物の資料をその場で確認してもらうことができます。



AV920を他の機器に接続

ケータイ小説を読むときに

携帯電話の出力端子(対応機種のみ)に接続することで、外出先でも手軽に読書が楽しめます。

写真を見るときに

デジカメに接続して第三者にスライドしてもらうことで、同じ画面を共有、楽しめます。
>>>iWear AV920の詳しい情報はこちら

BeansStore

関連製品情報

iwear AV920
iwear AV920
ほぼすべてのオーディオ・ビデオ機器に対応。62インチの着用可能なバーチャル大画面で、最高のモービル経験を満喫できます。
>>より詳しく

関連製品情報

iwear AV310WS
LV920
LV920は最先端のデジタル技術を用い、これまでは用途別に分かれていた弱視眼鏡などの補助具の各種機能をワンパッケージにまとめました。
>>より詳しく

関連製品情報

Combo Viewer
Combo Viewer
ColorMouse-RMとiWear AV920のセット商品。手元の読み取り器(ColorMouse-RM)で文字を追うだけで楽な姿勢で読書が可能です。
>>より詳しく