TOP取扱製品>TRIVISIO LOC20:商品概要

TRIVISIO LOC20 :商品概要

LOC20イメージ画像

技術特性

LOC.20はAR(拡張現実)専用にデザインされたヘッドマウントディスプレイです。オプトエレクトロニクスのデバイスで、目元のマイクロディスプレイとキューブプリズムを通して画像やビデオを映し出します。LOC20は一般のパソコンのモニターとして使えますので、ドライバをインストールする必要ありません。

LOC20
  • 単眼式透過型ディスプレイ
  • SVGA LCD 800x600
  • ソリューション提供
  • カメラ装置(オプション)
  • 紫外線対策付き(オプション)

LOC20をパソコンに繋ぐ

LOC20
  • パソコンのビデオカード出力ポートにHDMIコネクタを繋ぎます。
  • HDMIケーブルのUSBコネクタ部をパソコンに刺します。LOC.20は起動します。

このステップで、パソコンのデスクトップはLOC.20のキューブプリズムに映します。移さない場合、ビデオカードの設定を確認し、使用しているHDMI出力を800x600@60Hzに設定します。LOC.20はコントロールパネルでモニターとして認識されているかご確認ください(複製・拡張)。

パソコンからLOC.20から取り出す時、上記のステップを逆の順番で行います(USBコネクタを外してから、HDMIコネクタを外します)。

カメラ付きのLOC.20の場合、USBコネクタがもう一つ付いています。もう一つのUSBコネクタ(HMDに繋いでいるケーブル)をパソコンに刺します。新しいデバイスが認識されます。「デバイスのインストールが正常に完了しました」の通知が表示されるまで待ちます。

HMD接続ソフトウェア

HMD接続ソフトウェアにLOC.20の表示の設定ができるグラフィカルユーザインターフェイスが付いています(明るさ、コントラスト等)。ソフトウェアはTrivisioのウェブサイトからダウンロードできます。ウィザードの指示に従ってインストールを行います。

関連製品情報

TrackClip PRO
Colibri
USB端子を備えており、機械と人の双方に使いやすいインターフェイスをもった超低消費電力汎用6軸慣性測定装置(IMU)です。
>>より詳しく