TOP取扱製品>True3Di SDM-240:商品概要

True3Di SDM-240 (トゥルー3Di エスディーエム240):商品概要

SDM-240イメージ画像

こちらの商品は、Mikimotobeans DEMO ROOMにて展示/展示予定です。 実際に商品を体感して頂けます。必ず事前にご予約下さい。
※商品が貸し出し中の場合もございます。 ※個人のお客様はご利用頂けません。

PC/WS用と映像機器との接続が出来るポートを用意

LCDパネルを1枚使用した従来の3Dディスプレイの問題点は、限られた視野角だけでしか見ることができず、解像度が下がったりしました。 True3Di立体モニターはLCDパネル2枚と光学ハーフミラーを使用することにより、 これまでにない高解像度の映像を実現しています。 小型ハンディサイズの8インチ、幅広い用途に使える19インチ、Full HD対応の24インチと40インチまでのラインナップで、 さまざまなアプリケーション分野での活用が可能です。

偏光方式立体映像モニターの特徴

  • 2台の高画質TFT-LCDモニター使用(解像度の低下がない)。
  • 偏光方式採用で高臨場感立体映像。
  • 高画質デジタル映像信号ディスプレイ(Dual DVI Input。)
  • ちらつきがない為、目の疲れがほとんどないので長時間立体映像鑑賞に最適。
  • 多様な映像信号を入力可能(DVI、D-Sub、S-Video、Component他)。
内部ハウジングイメージ
  • 綿密で丈夫な内部ハウジング
    縦横90度の角度で支える構造で作られている内部ハウジングは、画面の歪みを防止し、ハーフミラーにほこりが入るのを防ぎます。 また、外部光源による干渉を最小限にして、より鮮明な3D立体映像の表示が可能です。

2D/3D切替イメージ
  • 2D / 3D 切り替えボタン
    2D / 3D 切り替えボタンで、通常の一般モニターと立体モニターの切替えが容易にできます。

ハーフミラー光学方式とは・・・

Redroverハーフミラー光学方式イメージ

2枚のLCDパネルとハーフミラー使用することにより、従来の3Dモニターより解像度の高い画像を見ることができます。 偏光方式は、直線偏光で45度と135度の偏光メガネで視聴します。

偏光メガネ

8インチ~24インチ、Projector用 偏光角度:45°/ 135°[8インチ~24インチ、Projector]
26インチ~40インチ用 偏光角度:90°/ 0°[26インチ~40インチ]

関連製品情報

SDM-240-SDI
SDM-240-SDI
SDI入力端子を搭載。ダイレクトにモニタリング!
>>より詳しく

関連製品情報

SDM-080
SDM-080
カメラシステムと連携し、リアルタイムに撮影映像をモニタリングできます。
>>より詳しく