TOP取扱製品>RP-D5000:商品概要

RP-D5000 (アールピーディ5000):商品概要

RP-D5000イメージ画像

オールインワン型3Dプロジェクターで移動・調整が簡単

3D立体映像プロジェクターRP-D5000は、5000ANSIルーメンの明るさで3D立体映像を高解像度でリアルに表現でき、 3D映画やVR(バーチャルリアリティ)、製品開発、建築や教育など幅広い3D映像用途に適しています。
RP-D5000は、一般企業や教育現場での手軽な3D立体プレゼンテーションを実現できます。 一体型3Dプロジェクター装置なので、移動やセッティングが他社商品と異なり容易となっています。 高輝度シルバースクリーンとの併用で、明るい室内でのプレゼンテーションや展示会場でのデモンストレーションなどにも活用されています。

※スクリーンは、3D専用(シルバースクリーン)となります。
※立体3Dを見るためには、専用の偏光メガネ(直線偏光:45°、135°)が必要です。

RP-D5000 コンセプト

RP-D5000イメージ
  • 業務用汎用プロジェクターを採用した特注品
  • 操作性が良い(一体型のメリット)
    運搬・設置・運営が容易、設置から調整まで短時間
  • メンテナンス性も安心
    プロジェクター本体はPanasonic製、 ランプや保守部品の入手が簡単
  • プロジェクターはカスタマイズも可能
  • 人間工学的にかけやすい軽量低価格メガネ

直線偏光方式(RP-D5000)プロジェクターの特徴

RP-D5000イメージ
  • 立体感が最も得やすい。
  • 視聴者にとって見やすい方式。
    参考として映画投影方式の類比になるが、方式が同じタイプのIMAX 3D(トロン:レガシー)の顧客満足度は際立って高い。 109シネマズ満足度92.3%(最近の調査から)
  • メガネが最も低価格で、かつ入手が容易。
  • 課題として、傾げるとクロストーク(二重像)。 但し、通常に使用する範囲では問題にならない。

関連製品情報

F10 AS3D
F10 AS3D
フルアクティブ3Dステレオ信号を最高1080pまでの入力解像度、120fpsリフレッシュレートで表示出来るクラス初のプロジェクター!
>>より詳しく