TOP取扱製品>SDC-M200 / SDC-M200A:活用例

SDC-M200 / SDC-M200A (エスディーシー エム200/エム200エー):活用例

SDC-M200 / SDC-M200A 活用例

実写3D立体撮影システム

実写3D立体映像撮影では、専門家が特殊な撮影機材を独自に開発して実現していました。 実写3D立体撮影システムを活用することにより撮影用業務用カメラ2台さえあれば、誰にでも容易に3D立体撮影が行えます。 2台のカメラをきちんと固定し、カメラ位置の微妙な調整(傾きなど)が可能です。

  • 2Dから3Dへ多様な立体3D撮影及び立体映像制作の簡便化
  • 実写3D立体映像撮影を手早く簡単に実現可能
  • 実写3D立体撮影にかかる時間及び費用の大幅な削減
  • 現場での立体3D確認用 8インチ立体モニターを用意

実写3D立体撮影システムの構成

カメラDocking Station 2台のカメラを固定及び同時制御するための「カメラDocking Station」
カメラ同期装置 2台のカメラの「同期装置」(Sync Remote)
View Finder 8inchMonitor 立体撮影時、立体感確認のためのView Finder 8インチ立体モニター
実写3D立体撮影システムの構成

関連製品情報

SDM-080
SDM-080
カメラシステムと連携し、リアルタイムに撮影映像をモニタリングできます。
>>より詳しく

関連製品情報

SDM-190M
SDM-190M
今までの立体3Dモニターでは表現できなかった高解像度を実現し、視野角も広いモニターです。
>>より詳しく