TOPプレス関係者様へ>Cam ZinkがCONTOURとパートナー契約を締結。

プレス関係者様へ (プレスリリース)

Cam ZinkがCONTOURとパートナー契約を締結。

報道機関各位 プレスリリース

CONTOUR社が下記プレスリリースを発表いたしました。
原文プレスリリースはコチラをご覧ください。>>>contour140516_3.pdf

CAMZINK01

Cam ZinkがCONTOURとパートナー契約を締結。
チームCONTOURを結成しバイク業界をリードする。

アクションビデオカメラのパイオニアCONTOURは、バイク(自転車)業界で最も尊敬されているライダーの一人とタッグを組みました。 その名はCam Zink(カム・ジンク)。高いジャンプ、フリーライドスタント技術は、ダウンヒルの達人として最も有名な選手です。 CONTOURカメラは、彼の芸術的でアグレッシブなライディングの瞬間を余すことなく記録してくれることでしょう。

CONTOURのCEO、ダニー・リシェンコは、「Cam ZinkとCONTOURが再びパートナーになったのは誇らしいことだ。 彼は自らの冒険のシーンをCONTOURカメラでとらえたいとずっと思ってきた。 危険度の高い境界線をもはや超越している彼のライディング能力をさらに押し上げた素晴らしいサイクリングショーを私たちはこれからも何度も見ることができる。 それこそが私たちのカメラが持つ存在意義だ。」

CAMZINK02

ネバダ州カーソンシティの学校に通っていた9歳の頃、初めてCamは兄と一緒にダートジャンプを跳びました。 数年が経ち10代になって、Junior National Dual Slalom Championshipで優勝し人々を魅了しました。 その後、2006年、2010年のCrankworx Joyride slopestyle competitions、2010年のRed Bull Rampage、そして2010年のFreeride Mountain Bike World Tourと優勝し続けました。 昨秋のRed Bull Rampageでは、史上最高の78フィートの後ろ宙返りを成功させベストトリック賞を獲得しました。

しかし、自転車の技術だけがCamの才能の全てではありません。 トップフリーライダーの一人として、彼は世界で最も遠い場所へ行き、地球上での自らの冒険を撮影し、映像制作活動を積極的に行っています。

CAMZINK03

「誰もが最初の降下する瞬間を撮ろうとする競争の中で、私は自分が滑降するべきライン(道筋)のすべての詳細をとらえるのにCONTOURを信頼している。 目立たないが安全なCONTOURのマウントシステムは他に並ぶものがなく、 スイッチ操作もとても簡単(誰でも使える)なので、撮影のショットを逃す心配をしたことがない。」とCamは語ってくれました。

Cam Zinkの功績やチームCONTOURのメンバーはFacebook,TwitterやInstagramで見ることができます。

CAMZINK04

CONTOUR社について

CONTOUR はアメリカ・ユタ州ワサッチ山脈のふもとに拠点を置くアクションカメラのパイオニアであり、シンプルな操作性をモットーに今後も信頼のおける製品を作り続けてゆきます。 CONTOUR カメラの特徴は「デザインも高品質機能」という考えの元、なめらかでシンプルなデザイン、誰でもすぐに扱える簡単な操作性、 そして各種マウントとの接合システム「T レールマウント」は、安全・耐久性抜群の CONTOUR 独自のレールコネクションシステムです。 水中や雪、泥、ほこり…劣悪な自然環境の中だろうと空中にいようと世界屈指の冒険家は自分のストーリーを伝える為に CONTOUR を選びます。 最新の製品やチームの活動、販売店などの詳細情報については contour.com にアクセスしてください。(英語のみ)


本件に関するお問合わせ先

株式会社美貴本
マルチメディア商品企画グループ 中村・五味
Tel 06-6446-6657 FAX 06-6443-2005
e-mail:                        
URL:http://www.mikimoto-japan.com/beans/
〒550-0003 大阪市西区京町堀3丁目9番8号